日本ブランド品鑑定協会 JBIAAは、時計、バッグなどのブランド品を高精度な独自の鑑定手法で鑑定いたします。鑑定後は鑑定書を発行いたします。

お問い合わせ

日本ブランド品鑑定協会 JBIAAの鑑定サービスに関するお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

日本ブランド品鑑定協会からのご挨拶

偽物ブランド品の被害が後を絶ちません。特許庁によれば、わが国の偽物ブランド品の被害総額は約2,300億円と推計されています。ただし、この数字は当局に届け出のあったものから推計されているため、実際の偽物被害金額は数兆円に上るとも言われています。最近では、偽物ブランド品の製造技術が高度化し、精巧に作られたスーパーコピーの流通量も伸びています。巧妙に偽造されたスーパーコピーは人間の五感だけでは完全に見分けることが出来なくなってきているのも事実です。
こうした由々しき実態に歯止めを掛けるべく、2013年11月に日本ブランド品鑑定協会(JBIAA:Japan Brand Item Appraisal Association)が設立されました。わたしたちは従来からの人間の五感による「審美眼判定」と製品の部材元素を理化学的に測定する「同定度判定」を併用し、不適切に流通するブランド品をさらに高い精度で見分ける独自の鑑定手法を採っています。
当協会は主に二次流通市場(中古品・並行輸入品)の健全化に寄与するために、売り手でも買い手でもない第三者的な立場でブランド品を独自の鑑定手法で見分け、適切と判断した品については鑑定書を発行しております。

審美眼判定 同定度判定
このページの先頭へ